快楽を求めるならデリヘルへGO!

頑張ってようやく探して指名したデリヘル嬢とのご対面です!思わず顔も思っていた通りの可愛い子でニヤつくもんです。この子とすぐにイチャイチャしたい!と胸と股間を熱くしてしまいがちですが、まずは高鳴る気持ちを抑えて女の子の話を聞きましょう(笑)

 

きっと『○○です♪』とお部屋に入るとき、名乗ってくれて、ちょっとした会話を挟んでくれて、コース決めにそれからなると思います。
ちなみに女の子とコースを決めてお店に電話するまでの間は時間は減りません。なのでスムーズに流れがいかなくても全く心配ありません。
受付で払うのではなく、店舗型のお店と違って料金をコース決めも払う相手も全て女の子です。なので『短いコースなんて女の子の前で失礼かな・・・』なんて思うかも知れませんが、それがデリヘル嬢は当たり前になっていますから、好きなコースをあまり気にしないで選んでください。

 

上のような流れに来たデリヘル嬢が理想どおりであればなりますが、『チェンジ!』ともし叫びたくなるようなデリヘル嬢だったとき、もしくは『調子が急に悪くなってキャンセルしたい』などの場合はそっと女の子を傷つけないように伝えましょう。
チェンジできない場合も指名した女の子の場合は多いので十分お気をつけて。
トラブルにこんなところでなるとせっかくのムラムラ感もなくなってしまうので、お店に事前に聞いておくのがベストです。

 

さっきもうお風呂入ったから、一人で入ってきて。・・・って言う男の人けっこう多いみたいです。一緒にそんなこと言わずに入ってあげてくださいよ!ってついつい熱弁してしまうんですが。イチャイチャできるわ仲良くなれるわでお風呂はかなり美味しい場所なのです。
洗ったという事実を女の子は目の前で観察したいというのもありますが、ここで会話を盛り上げたい!という思いがそれ以上に強いです。