快楽を求めるならデリヘルへGO!

女の子が来た時にデリヘルではチェンジをします。チェンジはプレイを始めてからはできません。
直接女の子に言うか、電話で店にチェンジを告げます。
女の子に直接言うのは気まずいと思うかもしれませんが、商売で相手も来ているので、あまり気にしてはいません。チェンジシステムがそもそもある店ならば、チェンジをどの女の子も経験しています。
女の子はチェンジを申し込むと帰り、次の女の子が来るまで待つことになります。移動時間であることが待ち時間はほとんどですが、数時間単位で店に次の女の子がいない場合などは待つ可能性もあります。
チェンジは一般的に回数が決められています。悪質な利用者も中にはいますし、女の子の移動時間だってバカになりません。

 

時間も手間もかかりますので、デリヘルでチェンジをするのはかなり効率が悪いので出来れば避けたいものです。 一番は指名をすることですが、初めて使う店や予算を抑えてフリーで使いたい場合もあります。
具体的になるべく希望を伝えることで、よりあなたの希望に近い女の子を選ぶことが出来ます。

 

希望したタイプと違うことってデリヘルを呼んだら時々あります。初めて使う店や、フリーで入った時に大体はこういう目に遭います。本当にガッカリします。
そのまま妥協してプレイをするよりも、チェンジを思い切ってしちゃいましょう。少しでも次に来た女の子が希望に近づいていればラッキー!断然プレイの満足感が違います。
お金をせっかく払っているのだから、チェンジが可能な店には当然の要求です。
チェンジがもしもない店であっても、あまりにも伝えた希望と違いすぎる!という場合はチェンジを申し出てみてもいいと思います。良い店かどうかその時の対応次第で判断することもできます。
別料金がチェンジには加算されてしまうデリヘル店もあります。チェンジを有料でする店はお客さんがチェンジするようにわざと希望と違う女の子を入れる可能性もあります。制限付きとして2回まで無料などがありますので、このような無料でチェンジ出来る店を選ぶのがお勧めです。